ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > こころの健康 > 南筑後保健所 こころの健康だより 第2号

本文

南筑後保健所 こころの健康だより 第2号

更新日:2021年9月10日更新 印刷

 今回は「ゲートキーパーの役割について」です。

テーマ:ゲートキーパーの役割

ゲートキーパーって?

 ゲートキーパーとは、周囲の人の変化に気づき、話を聴き(傾聴)、適切な支援につなぎ、見守る人のことです。皆さんは生活する中で友人、家族、職場の人など様々な人と接する機会があると思います。いろんな人と関わる中で、その人の気持ちの変化に気づき、声をかける一歩がその人の自殺を止めることにつながるかもしれません。

ゲートキーパーの4つの役割

1、気づき  サインに気づき、声をかけることがゲートキーパーの第1歩です。

相談者:はぁ...。

ゲートキーパー:どうしたの?今日は元気がないけど大丈夫?

2、傾聴   励ましや否定はせずに、相手の気持ちを受け止めます

相談者:最近、何も上手くいかなくて...夜も眠れないんだよね。

ゲートキーパー:そっか、それはつらいね。

3、つなぎ  具体的な相談先を伝え、本人の気持ちをサポート!

ゲートキーパー:もし体調が悪いんだったら病院に一緒に行ってみる?保健所にも電話で相談できるところがあるみたいだよ。

相談者:んー...一緒に来てくれるなら、行ってみようかな。

4、見守る  いつも見守っていることを伝えると、本人は安心できます。

ゲートキーパー:話してくれてありがとう。またいつでも相談してね。

相談者:ありがとう。話したら少し楽になったよ。

 

相談窓口

 いつもと様子が違う人に気づいて、声をかけた後、どこにつなげばいいのか分からないと思う方が多いと思います。そんな時は下記の相談窓口につないでください。あなたの行動が大切な人のいのちを救うことにつながります。

〇こころの健康相談

・ 保健所では、精神科医師や保健師がこころの悩みに関する相談を受け付けております。

  大牟田市・柳川市・八女市・筑後市・大川市・みやま市・大木町・広川町にお住まいの方が対象です。

・ 精神科医師による相談は、事前予約が必要です。

・ 費用は無料です。秘密は厳守します。まずはお電話ください。

連絡先:0944-72-2176

日時:平日8時30分~17時15分

場所:柳川総合庁舎(柳川市三橋町今古賀8-1)

 

福岡いのちの電話               092-741-4343(24時間)

〇よりそいホットライン              0120-279-338(24時間)

〇ふくおか自殺予防ホットライン 092-592-0783(24時間)

                     フリーダイアル 0120-020-767(24時間)

〇生きづらびっと  SNS相談

  SNS相談窓口

〇BONDプロジェクト  10代~20代女性のためのLINE相談

  LNE

こころの健康だより 第2号 [PDFファイル/435KB]

南筑後保健所こころの健康だより (一覧

 

【問い合わせ先】

 福岡県南筑後保健福祉環境事務所 精神保健係

 場所:福岡県柳川市三橋町今古賀8-1(福岡県柳川総合庁舎)

 日時:月曜日~金曜日(祝日除く)8時30分~17時15分

 電話:0944-72-2176

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)