ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化財・世界遺産 > 文化財保護 > 【参加者募集】博多人形に絵付けをしよう!(日本伝統工芸展福岡展のこども鑑賞コース)

本文

【参加者募集】博多人形に絵付けをしよう!(日本伝統工芸展福岡展のこども鑑賞コース)

更新日:2021年11月25日更新 印刷

「自分だけの博多人形~博多人形絵付け体験~

事業の趣旨と内容

 心の教育の一環として、こどもたちが伝統工芸と身近に触れあう機会を提供します。昭和29年以来開催されている日本伝統工芸展を拡充し、こどもたちを対象とした作品解説や製作体験をおこない、豊かな心をはぐくむとともに、日本伝統工芸展の鑑賞者を青少年層へと広げることを目指します。

 例年は、日本に伝わる様々な伝統工芸技術をとりあげ、作品・技法・歴史などを分かりやすく解説します。また、簡単な作品づくりも実施し、製作を直接に体験できる機会を設けています。今年度は、昨年度に続き体験キットを送付する形で実施し、家に居ながらにして伝統工芸に親しむ内容となっています。 

今年度の体験内容

 博多人形は、福岡県を代表する伝統工芸技術のひとつです。型を使った粘土の成形や焼成など様々工程を経て、最後に色付けを経て作られる素焼きの人形です。

 今回は、彩色前の人形を送り、製作途上の工芸品に触れ合う機会をつくります。また、最後の彩色を自ら行うことにより、楽しく自分だけの作品作りに取り組みます。

 この体験から、物をつくりだす喜びと日本の伝統工芸の魅力を実感してもらいます。

対象・参加費

九州・山口・沖縄の小学生3年生~中学生 50名  無料(返送料等も一切かかりません。)

※色を塗るための道具は各自でご用意いただきます。

申込方法・申込先

申込事項を記したはがき・FAX・メールのいずれかを、下記の連絡先に送付。

応募多数の場合は抽選とし、結果をお知らせします。

  ・応募期間 : ~12月10日(金)

  ・申込事項 : 氏名(フリガナ)、住所、電話番号、学校名・学年

【申込先】

第68回日本伝統工芸展福岡展実行委員会事務局

  (福岡県教育庁教育総務部文化財保護課内 担当:坂元)

        〒812-8575 福岡市博多区東公園7-7

      電話 092-643-3875 / FAX 092-643-3878

     Mail:rekishi@pref.fukuoka.lg.jp

作品の展示と返却

 こどもたちが制作した作品は、令和4年2月2日から7日まで福岡三越(天神)で開催される「第68回日本伝統工芸展福岡展」の会場で展示紹介し、その後参加者へ返送します。

昨年度絵付けをした干支(牛)の土人形と伝統工芸展での展示状況

昨年度絵付けを行った干支(牛)の博多人形
昨年度のこども鑑賞コースの展示

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。