ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 自然環境 > 自然・生物多様性 > 児童向け生物多様性パンフレットを作成しました

本文

児童向け生物多様性パンフレットを作成しました

更新日:2020年10月12日更新 印刷

いのちのつながり いのちのにぎわい  生物多様性と私たち

なぜ生物多様性なの?

生物多様性とは、生きものや生態系の豊かさを表す言葉です。単にいろいろな生きものがいるだけのことでなく、それぞれの土地で進化してきたひとつひとつ「個性」をもった多様な生きものが、他の生きものと直接的、間接的に「つながり」を持って生きている状態をいいます。
地球上には、未知の種も含めると、3000万種とも推定される生きものがみられますが、現在1年間で4万種が絶滅していると言われています。生物多様性の損失は、地球温暖化問題にならぶ重要な環境問題でありながら、我が国では認知度があまり高くありません。
そこで、県では、県民の生物多様性に関する関心を高めていただこうと、パンフレットを作成しました。

パンフレットのねらい

生物多様性の認知度が低い一因に、その言葉がもつ難解な意味があげられます。パンフレットでは、生物多様性を子どもたちでも理解できるようにわかりやすく、丁寧に説明しています。
例えば、ハスの葉っぱと便器の関係など、生物多様性が私たちの暮らしに与える恵みを具体的な例で解説しています。
さらに、生物多様性の理解だけでなく、子どもたちが自然や生き物の神秘を少しでも感じ、興味をもってもらうこともねらいとしています。 今、目の前にいる生き物と私たち人間が、食物連鎖をはじめとした自然連鎖の輪にいることや、40億年に遡る進化の歴史の賜物であることなど、好奇心をくすぐる展開となっています。

パンフレット表紙画像パンフレット内容「生物はつながっている」のページ画像 パンフレット内容画像 

パンフレットをダウンロードすることができます

出前講座を利用しませんか

パンフレットの内容をより理解していただくために出前講座を行っています。環境教育などにご利用ください。対象は小学校高学年以上となります。少人数でも相談に応じます。
なお、講師に対する謝金・旅費は必要ありません。

下記リンク「ふくおか県政出前講座」からテーマ名「生きもののつながりの大切さを学ぼう 生物多様性と私たち」を選びお申し込みください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)