ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 良い品質の公共花壇苗を納入

本文

良い品質の公共花壇苗を納入

更新日:2020年5月15日更新 印刷

良い品質の公共花壇苗を納入

きれいな花壇でおもてなし

 

JA北九花き部会苗物班では、7名の生産者で年間10万ポットの花壇苗を生産し、北九州市内の公共花壇に季節ごとに4回納入しています。 

今回は5月4日、北九州市若松区のグリーンパークに12品目24品種、18,864ポットの花壇苗を納入しました。これまで作ったことがない新品目のアガスターシャも部会員の努力と、関係機関の度重なる巡回支援で無事良い苗ができました。

普及指導センターはJAと連携し、JAの育苗から農家段階の仕上げまで、勉強会の開催及び個別農家の巡回により、良質苗生産を支援しています。

現在グリーンパークは臨時休園ですが、開園の際は御来園いただき、花壇を堪能して頂ければと思います。

納入した18,864ポットの苗
良くそろったマリーゴールド苗

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。