ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 遠賀中間地区農産物共進会を開催しました

本文

遠賀中間地区農産物共進会を開催しました

更新日:2019年12月23日更新 印刷

11月30日、ボートレース芦屋において、遠賀・中間地区農産物共進会が行われ、遠賀・中間地区で生産された農産物134点の出品があり、JA及び普及指導センター職員が、知事賞(最優秀賞)1点、優秀賞3点、優良賞5点を選考しました。翌12月1日に開催された、遠賀・中間農業祭で表彰式が行われ、会場には出品された農産物が並びました。共進会で知事賞を受賞したイチゴを始め、この地域で生産が拡大しているブロッコリーや、いろいろな品種の柑橘など、生産者が丹精込めて生産した農産物が展示されました。今年は、8月の大雨や9月以降の高温・日照不足という悪条件でしたが、出品された農産物はどれも品質が良く、来場者も「こんなに立派な野菜や果物が、遠賀・中間地区でもできているのですね。」と、熱心に見て回っていました。展示された農産物は、この日の午後、北九州市中央卸売市場の担当者により、模擬ゼリにかけられ、あっという間に完売しました。普及指導センターは、これからも地域農産物の品質向上と安定生産を支援していきます。    

表彰式の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。