ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 普及指導センター > 福岡県北九州普及指導センター > 令和3年産麦播種前講習会開催される

本文

令和3年産麦播種前講習会開催される

更新日:2020年10月21日更新 印刷
令和2年10月13日、JA北九麦作部会主催の麦播種前講習会が開催され、生産者36名が参加しました。 令和2年産麦は、適期に播種が進み、作付け期間中も気温が高く推移したため生育が早まり、収穫は大麦が5月11日から、小麦は5月29日から行われました。但し、一部のほ場では、冬場の断続的な降雨による湿害や管理作業の遅れなどで、雑草が繁茂し、生育がやや不良となりました。 令和2年産麦の平均収量は、大麦338kg/10a、小麦339kg/10aで、県平均に比べやや少なく、小麦ではタンパク含有率が昨年産に比べ低下しました。このため、講習会では播種前からの排水対策を徹底し、施肥や雑草防除等の適期管理を行うことを重点に、説明を行いました。 今後も、普及指導センターは、高品質麦の安定生産および所得向上に向けて、支援していきます。
麦播種前講習会の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。