ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 水巻町で、でかにんにく収穫

本文

水巻町で、でかにんにく収穫

更新日:2020年8月28日更新 印刷
乾燥中のでかにんにく
水巻町では、特産の「でかにんにく」の収穫が始まりました。「でかにんにく」は通常のニンニクとは別の種で、リーキという西洋ネギの仲間になります。町では、「水巻町のでかにんにく協議会」(役場、商工会、生産部会等で構成)を結成して、町の特産物として栽培、加工、販売をしています。 近年、生産農家は減少傾向でしたが、今年は新規農家が8名加わり、初めての収穫を体験しました。新規農家は、12月から毎月の現地互評会に参加して、他の生産者の生育状況や栽培管理を確認して適期管理を励行しました。そして、6月の収穫時期になり、役場と普及指導センターから収穫手順、乾燥方法および出荷規格等の説明を聞き、緊張と喜びの中、収穫を開始しました。 今後も普及指導センターは、協議会と生産者と連携して、現地検討会等により、「でかにんにく」の産地振興を支援していきます。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。