ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 地元畜産物が一堂に集結!

本文

地元畜産物が一堂に集結!

更新日:2019年11月29日更新 印刷

地元畜産物が一堂に集結!

「北九州市農林水産まつり」で地元畜産物PR

 

11月16,17日に北九州市立総合農事センターにおいて北九州市農林水産まつりが開催され、市内各地の旬の農林水産物が一堂に集まりました。その中で行われた地元「畜産物」のPRを紹介します。

JA北九酪農部会は、ふくおか県産牛乳の試飲・無料配布、県産乳製品の販売、手作りバター教室を実施しました。バター作り教室では、牛乳からバターができるのか半信半疑だった子供たちも、次第に固まってできたバターをパンに塗っておいしそうに食べていました。

小倉牛販売促進協議会は、地元産ブランド牛「小倉牛」の骨付きモモ肉の丸焼きを販売しました。「小倉牛」とは、北九州市内で生産される黒毛和牛のブランド牛肉です。見た目にもインパクトのある骨付き巨大モモ肉は大人気で、焼肉としてすべて売り尽くし、最後は骨だけとなりました。

その他にも、北九州市養鶏協会による鶏卵や加工品の販売、國光養蜂場の蜂蜜の販売など、地元畜産物が勢ぞろいし、絶好のPR活動となりました。

北九州市の地元畜産物は、ココでしか食べられないものばかりです。ココでしか味わえない「地元いちばん」を食べに、ぜひ北九州に遊びに来てください

手作りバター教室
食べつくされほぼ骨だけになった小倉牛のモモ

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。