ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 岡垣町特産「高倉びわ」の作業体験

本文

岡垣町特産「高倉びわ」の作業体験

更新日:2019年6月19日更新 印刷

岡垣町特産「高倉びわ」の作業体験

岡垣町2小学校でビワの袋かけと収穫学習

 

岡垣町での「びわ」の栽培の歴史は古く100年を超えており、また県下一の産地で、「高倉びわ」のブランドで福岡県内を中心に販売されています。

岡垣町では、4月14,16日、6月14日に特産品である「高倉びわ」の認知度向上、消費の拡大を目指して、町内2小学校の体験学習として、びわの袋かけ、収穫作業を行いました。

当日は摘果作業を行い一房に2~3個果実を残し、袋かけ作業を行いました。収穫作業は果実を傷つけないようにやさしく果梗を折り取りました。生徒たちからは「袋かけはちょっと難しかったけどうまく出来た」収穫は「袋ごと取る時に枝が折れにくかった」「収穫して食べたびわがとても甘かった」などの感想がきかれました。

これからも普及指導センターは、びわ産地の活性化、PR活動の支援を行っていきます。

ビワの袋かけ作業について説明
収穫作業の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。