ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 河川・ダム > 河川愛護 > 令和2年度福岡県河川功労者表彰式が開催されました

本文

令和2年度福岡県河川功労者表彰式が開催されました

更新日:2020年9月24日更新 印刷

令和2年度福岡県河川功労者表彰式が開催されました

 河川功労者は、河川の機能保全、改善のために力を尽くし、その功績が顕著な個人並びに団体を各市町村からの推薦によって決定しています。

 今年度個人表彰の池田久紀様は、同時受賞の団体「曲川を守る会」の会長として、地域住民の先頭に立ち、長年にわたる曲川の清掃、ごみの回収や草刈り等の活動を積極的に牽引しており、河川愛護意識の醸成等、顕著な功績が認められ、受賞となっています。

個人表彰


池田久紀様 (中間市推薦)


団体表彰


曲川を守る会 (中間市推薦)

 例年、河川功労者表彰は、福岡県河川協会総会において行われておりましたが、本年度については、新型コロナウィルス感染症対策のため総会が行われないことで、各県土整備事務所において行われることになりました。

 福岡県八幡総合庁舎において令和2年8月20日10時より執り行われた表彰式では、福岡県河川協会会長の片岡会長のご臨場も賜り、池田久紀様へ表彰状の授与が行われました。

令和2年度福岡県河川功労者表彰式の様子

右から福岡県河川協会 片岡誠二会長、表彰者 池田久紀様、北九州県土整備事務所 野上和孝所長

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。