ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > たばこ対策 > 福岡県禁煙宣言施設を公表します

本文

福岡県禁煙宣言施設を公表します

更新日:2020年1月20日更新 印刷

福岡県禁煙宣言施設の公表について

 たばこには、多くの有害物質が含まれており、喫煙は肺がんや虚血性心疾患だけでなく多くの生活習慣病の危険因子となることがわかっており、受動喫煙による非喫煙者の健康被害も問題となっています。
 このため、福岡県では、多くの方が利用する施設のうち、積極的に禁煙化に取り組んでいる施設を「福岡県禁煙宣言施設」としてホームページで公表し、利用者に入口等で禁煙施設であることを明示することにより、受動喫煙防止対策を推進し、県民の方々の健康づくりを支援します。
 
 
福岡県禁煙宣言施設ステッカー(例)

健康増進法の改正に伴う対象施設の変更

 昨年7月に健康増進法の一部を改正する法律が公布され、令和元年7月1日より、行政機関、学校、医療機関、児童福祉施設等は「第一種施設」として、原則敷地内禁煙となりましたので、「福岡県禁煙宣言施設」のうち、当該第一種施設、旅客運送事業自動車(バス、タクシー等)、航空機については登録の対象から除外することとしました。
 また、この法律の施行に伴い、令和2年4月1日から、その他の施設の管理権限者についても、受動喫煙を防止するため、喫煙専用室等の設置、標識の掲示等が義務づけられます。
 当該改正法の内容を踏まえ、受動喫煙防止に向けて引き続き適切にご対応いただきますようお願いします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)