ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 林業・木材産業の振興 > 10月は木づかい推進月間です

本文

10月は木づかい推進月間です

更新日:2020年10月1日更新 印刷

 林野庁では、平成17年度から、木材を利用することの意義を広め、国産材利用を拡大していくための国民運動として、「木づかい運動」を展開しています。

 特に、10月は「木づかい推進月間」としており、今年も様々なイベントが全国各地で開催されますので、是非ご参加いただき、「木」のある暮らしを送ってみましょう。

 木材を使うことは、「伐って、使って、植えて、育てる」という人工林のサイクルの一部です。十分に成長した木を伐って使い、また新たに苗木を植え、育てていくことで、未来につながる森林の持続的なサイクルが保たれます。

 また、木材には、床材に利用した際の衝撃緩和作用や、部屋の内装材として利用した場合の湿度調整効果、あるいは香りによるリラックス効果など、私たちにとっても、優れた効果があります。

 暮らしの中に国産材製品を取り入れて、森林への「木づかい」を始めてみませんか?

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。