ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 住まい(土地・建物) > 建築基準法関連 > 【建築物衛生法関係者(特定建築物所有者・維持管理権原者・登録事業者)の皆さまへ】新型コロナウイルスに関するお知らせ

本文

【建築物衛生法関係者(特定建築物所有者・維持管理権原者・登録事業者)の皆さまへ】新型コロナウイルスに関するお知らせ

更新日:2020年4月1日更新 印刷

【建築物衛生法関係者(特定建築物所有者・維持管理権原者・登録事業者)の皆さまへ】新型コロナウイルスに関するお知らせ

 今般の新型コロナウイルス感染症の発生状況等を踏まえ、建築物における衛生的環境の確保に関する法律に係る特定建築物所有者の皆さまや登録制度に基づく登録事業者の皆さまに対して、以下のとおりお知らせします。

 

特定建築物所有者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生リスクを下げるための3つの原則について


 集団感染の共通点は特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「近距離での会話や発声が行われている」という3つ条件が同時に重なった場合であることから、新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるために、「(1)換気を励行する」、「(2)人の密度を下げる」、「(3)近距離での会話や発生、高唱を避ける」の3つの原則が、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の見解」(令和2年3月9日)により示されましたのでお知らせします。

「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則」の周知について(厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課) [PDFファイル/46KB]

 

特定建築物維持管理権原者の皆さまへ

特定建築物における空気調和設備等の再点検について


 近年、建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令第2条第1号に規定する基準(空気環境基準)のうち特に二酸化炭素の含有率について、当該基準を超過する特定建築物が報告されているところであり、当該特定建築物については、適切な換気量が確保されていないおそれがあります。
 新型コロナウイルス感染症対策として換気の重要性が指摘されていることを踏まえ、特定建築物の空気調和設備等の再点検を行うようお願い申し上げます。

特定建築物における空気調和設備等の再点検について(厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課) [PDFファイル/211KB]

 

 

「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法


 今般、新型コロナウイルス感染症厚生労働省対策本部において、「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法に係るリーフレットが公表されたためお知らせします。

(リーフレット)「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法 [PDFファイル/1.06MB]

登録事業者の皆さまへ

従事者の研修について


 登録制度の登録基準は、建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第2号。以下「規則」という。)に規定され、建築物等の清掃作業等に従事する者に対する研修(以下「従事者研修」という。)については、「登録を受けようとする者又は厚生労働大臣の登録を受けた者が実施主体となつて定期的に行われるものであること。」とされています。また、通知において、「原則として作業に従事する者の全員が1年に1回以上研修を受ける体制を事業者がとっていることが必要である。」と示されているところです。
 今般、地域における新型コロナウイルス感染症の発生状況等を踏まえ、研修実施主体が従事者研修の実施を当面見合わせることも想定されるところ、規則に示す「定期的に行われるもの」の判断は、通知にかかわらず、登録制度の審査を行う都道府県において、柔軟に対応して差し支えない旨、厚生労働省から事務連絡がありました。

建築物における衛生的環境の確保に関する事業の登録に係る監督者等について(厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課) [PDFファイル/220KB]

 

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)