ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 食育・地産地消 > 食育・地産地消県民大会を開催しました

本文

食育・地産地消県民大会を開催しました

更新日:2020年2月12日更新 印刷

 県では、県民の皆さんに、食と食を支える農林水産業の重要性について理解を深めてもらうため、「いただきます!福岡のおいしい幸せ」のスローガンのもと、「食育・地産地消県民運動」を展開しています。

 その一環として、2月10日、「食育・地産地消県民大会~人生を変える自炊・農業体験のススメ~」を開催しました。

 小川知事は、「この県民大会を通じて、食育・地産地消の取り組みの輪がさらに広がること、そして、福岡県の農林水産物、農林水産業の今後ますますの発展をお祈り申し上げます」とあいさつしました。

 大会では、県産農林水産物の消費拡大や農山漁村地域での社会貢献活動などを行う「ふくおか農林漁業応援団体」の優良団体表彰とその活動事例発表、比良松道一 九州大学准教授による基調講演、食や農業について学ぶ大学生によるパネルディスカッションが行われました。

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

表彰された方と

(写真)「ふくおか農林漁業応援団体」の優良団体表彰を受けた友田健 ホテルマリノアリゾート福岡総支配人と

基調講演の様子

(写真)比良松准教授による基調講演の様子

パネルディスカッションの様子

(写真)大学生によるパネルディスカッションの様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。