ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県土整備事務所 > 福岡県京築県土整備事務所 > 京築県土整備事務所に排水ポンプ車が導入されました

本文

京築県土整備事務所に排水ポンプ車が導入されました

更新日:2022年7月7日更新 印刷

 

令和4年7月1日 京築県土整備事務所に排水ポンプ車が導入されました!

福岡県では、洪水時に浸水被害が発生した現場で排水作業を行うことにより、被害の軽減を図る「排水ポンプ車」を、令和2年度より各地に導入しています。

令和4年7月1日(金)に京築県土整備事務所にも排水ポンプ車が導入されました。

京築県土整備事務所に導入された排水ポンプ車

↑京築県土整備事務所に導入されたポンプ車

排水ポンプ車とは?

「排水ポンプ車」とは、その名のとおり「排水ポンプ」を装備した特殊な車両です。
今回導入された車両の排水能力は30立方メートル/分で、一般的な25メートルプールの水を約10分間で排水することが出来ます。

排水ポンプ車の稼働演習を行いました!

令和4年7月1日(金)に洪水時に備えて、地元業者32社と共に、行橋市の今川の河川敷で排水ポンプ車の稼働演習を行いました。

実際の洪水時には、地元業者と協力して排水ポンプ車の運用を行っていきます。

稼働演習について京築県土事務所長挨拶の様子

↑京築県土整備事務所長挨拶

地元業者と共にポンプ車の運転演習を行う様子

↑地元業者と共にポンプ車の演習を行う様子

排水ポンプ車の操作盤を扱う様子

↑ポンプ車の操作盤を扱う様子

実際に排水ポンプ車のホースを伸ばして演習を行う様子

↑実際に排水ポンプ車のホースを伸ばして演習を行う様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。