ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > こころの健康 > 令和2年度精神障がい者家族・支援者研修会のご案内

本文

令和2年度精神障がい者家族・支援者研修会のご案内

更新日:2020年10月15日更新 印刷

精神障がい者家族・支援者研修会のご案内

 精神障がいのある人々が、地域で自分らしく暮らすために、家族や周りの支援者は、どのように関われば良いのでしょうか?
 今回は、佐賀県で認定特定非営利活動法人スチューデント・サポート・フェイスを設立し、訪問支援「アウトリーチ」という方法を先駆的に導入し、社会的孤立を生まない支援体制の確立を目指し活動されている谷口 仁史氏を講師にお招きしました。
 支援者として、何ができるのでしょう?ともに学んでいきましょう!

開催日時

令和2年11月17日火曜日 14時から16時00分(13時30分から受付)

内容

講演 「アウトリーチ(訪問支援)と重層的なネットワークを活用した多面的アプローチ」
    ~社会的孤立・排除を生まない支援体制の確立に向けて~

講師  認定特定非営利活動法人 スチューデント・サポート・フェイス  代表理事 谷口 仁史 氏

対象

精神障がい者のご家族、精神保健福祉に関する相談支援に携わる機関の職員(医療機関・行政機関・地域活動支援センターなど)、その他精神障がい者の社会復帰に関心のある方

会場

福岡県精神保健福祉センター 研修室
(春日市原町3丁目1-7 2階)
※研修会用の駐車場がありませんので、公共交通機関でお越しください。
※障がい等の理由により駐車場の確保が必要な方は、当センターまでご相談ください。

参加費

無料

参加申込方法

下記の参加申込書に必要事項をご記入の上、令和2年11月11日水曜日までに、ファックスにてお申し込みください。
なお、定員50名に達し次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。

※ 新型コロナウイルス感染防止対策として、研修室でのマスクの着用、手指消毒、体温測定をお願いします。

  また、発熱・咳等の症状がみられる場合は出席をご遠慮下さるようご協力をお願いします。

  場合によっては、研修会を中止することもございます。その時は、ご連絡いたしますので、予めご了承ください。

主催・共催

主催:福岡県精神保健福祉センター

共催:公益財団法人 福岡県精神保健福祉会連合会

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)