ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 都市計画 > 都市計画 > 西鉄天神大牟田線(春日原~下大利)連続立体交差事業計画検証委員会を設置します

本文

西鉄天神大牟田線(春日原~下大利)連続立体交差事業計画検証委員会を設置します

更新日:2019年11月16日更新 印刷

西鉄天神大牟田線(春日原~下大利)連続立体交差事業計画検証委員会を設置します

福岡県では、交通渋滞及び踏切事故の解消を図り、分断された市街地を一体化することにより、土地の利用価値を向上させ、都市の活性化を図ることを目的として、西鉄天神大牟田線(春日原~下大利)連続立体交差事業を実施しております。本事業では、西日本鉄道株式会社が鉄道部分の工事を行い、西鉄天神大牟田線春日原駅から下大利駅間の高架化を進めています。


本事業については、令和2年度に高架切り替え、令和3年度完成を予定していましたが、今般、西日本鉄道株式会社から、不測の事態により工期変更が必要になったとして、事業計画の変更に係る協議の申出がありました。

 

本事業の目的に鑑み、工期変更は県民生活に大きな影響を及ぼすことから、学識経験者を交えた「西鉄天神大牟田線(春日原~下大利)連続立体交差事業計画検証委員会」を設置し、工期変更の事由及び期間について検証することにいたしました。


今後速やかに検証を実施するとともに、工期短縮を検討しながら本事業の進捗を図ってまいりますので、県民の皆様の御理解をよろしくお願いいたします。

 


西鉄天神大牟田線(春日原~下大利)連続立体交差事業計画検証委員会 [PDFファイル/403KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)