ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 疾病対策 > 肝炎対策 > 福岡県肝疾患専門医療機関を募集します

本文

福岡県肝疾患専門医療機関を募集します

更新日:2020年9月1日更新 印刷

肝疾患専門医療機関について

 福岡県では、ウイルス性肝炎に対する適切な医療がどこでも受けられるよう、久留米大学病院を肝疾患診療連携拠点病院として指定するとともに、当該拠点病院と連携し、地域の医療機関へ最新の肝炎医療の情報提供を行い、早期に適切な治療方針の決定を行う肝疾患専門医療機関の指定を行っています。

肝疾患専門医療機関の役割

 (1)精密検査結果等に係る連絡調整及び県民等からの問い合わせ対応

 (2)医療機関及び保健所における肝炎ウイルス検査で「肝炎ウイルスに感染している可能性が極めて高い」と判定された県民の精密検査結果を福岡県が定めた様式を用いて、検査医療機関及び保健所等に報告

 (3)福岡県ウイルス性肝炎患者等重症化予防事業(初回精密検査及び定期検査の実施)への協力

申請手続き

令和3年4月1日から令和5年3月31日までの肝疾患専門医療機関を募集しています。(2年毎に更新)

【応募方法】

福岡県肝疾患専門医療機関応募要領 [PDFファイル/204KB]をご確認のうえ、申請書 [Wordファイル/31KB]に必要事項を記載し、下記の申請先に提出してください。

【募集期間】

 令和2年9月1日から令和2年12月18日

【申請先】

 〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号

 保健医療介護部がん感染症疾病対策課 疾病対策係 宛

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)