ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療提供体制 > 厚生労働省「看護職向け機器活用研修事業」及び「テレナーシングガイドライン」について

本文

厚生労働省「看護職向け機器活用研修事業」及び「テレナーシングガイドライン」について

更新日:2021年11月17日更新 印刷

厚生労働省より、研修の開催及びガイドラインの開催について周知依頼がなされたためお知らせします。

令和3年11月12日付厚生労働省事務連絡 [PDFファイル/96KB]

1 看護職向け機器活用研修事業

研修名

看護のエコー、テレナーシングWEBセミナー

主催

一般社団法人日本在宅ケア学会

日程

第1回:令和3年11月21日(日)10時00分~16時00分 ※令和3年11月17日現在、受付終了

第2回:令和3年12月11日(土)10時00分~16時00分

第3回:令和3年12月19日(日)10時00分~16時00分

詳細は一般社団法人日本在宅ケア学会の下記URLを参照ください。

https://jahhc.com/training-guide/innovation-training

2 テレナーシングガイドライン

同学会HP上にて無料公開中

https://jahhc.qnote.jp/wp-content/themes/jahhc/pdf/guideline20210817.pdf

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)