ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療提供体制 > 看護職員処遇改善事業補助金

本文

看護職員処遇改善事業補助金

更新日:2022年1月28日更新 印刷

お知らせ

○ 厚生労働省のQ&Aが更新されましたので、掲載しました。

○ 本補助金を受給する医療機関は『賃金改善開始報告書』を県に提出してください。

   報告書の提出方法等は下記「賃金改善開始報告について」を確認ください。

   ・令和4年2月から賃金改善を開始した場合は、2月中

   ・令和4年3月から賃金改善を開始した場合は、3月中(3月開始の場合は、2月分の

    賃金改善額を併せて支給すること)

事業概要

 国では「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」(令和3年11月19日閣議決定)に基づき、地域でコロナ医療など一定の役割を担う医療機関に勤務する看護職員を対象に、賃上げ効果が継続される取組を行うことを前提として、収入を1%程度(月額4,000円)引き上げるための措置を、令和4年2月から前倒しで実施するために必要な経費への補助を行うこととしています。

 県では国の事業を受けて、医療機関に対して賃金の引き上げに必要な経費を補助する事業を実施します。

対象医療機関

 対象医療機関は、次のいずれかの要件を満たす医療機関です。

  1 令和4年2月1日時点において、診療報酬における救急医療管理加算の算定対象と

   なっており、かつ、令和2年度1年間における救急搬送件数が200件以上であること。

   ※救急搬送件数が200件以上であるかどうかは、令和2年度(令和2年4月~

     令和3年3月)の病床機能報告の搬送件数により確認してください。

  2 令和4年2月1日時点において、三次救急を担う医療機関(救命救急センター)で

   あること。

処遇改善の対象者

 対象者は、対象医療機関で勤務する看護職員(看護師、准看護師、保健師、助産師 ※非常勤職員を含む)です。

 ただし、対象医療機関の実情に応じて、対象医療機関で勤務する看護補助者、理学療法士、作業療法士、実施要綱別表に定めるコメディカルである職員(非常勤職員を含む)についても、本事業による処遇改善の対象者に加えることができます。

賃金改善開始報告について

 看護職員処遇改善事業補助金を受給するためには、令和4年2月・3月分(令和3年度中)から実際に賃金改善を行っているとともに、賃金改善を開始した月に県に対して賃金改善開始報告書を提出していただく必要があります。

 提出方法

  郵送、電子メールまたはふくおか電子申請サービスからの提出

 【郵送、電子メールによる提出の場合

  次の様式をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、下記の住所へ郵送またはメールアドレスへの送信により提出してください。

 賃金改善開始報告書(看護職員処遇改善事業補助金) [Wordファイル/15KB]

  〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7

  医療指導課 医師・看護職員確保対策室 看護職員確保班あて

  メールアドレス ishikango@pref.fukuoka.lg.jp

 【ふくおか電子申請サービスを利用した提出の場合

  次のURLをクリックすると、入力フォームに移動します。

  必要事項を入力のうえ、提出してください。

  https://shinsei.pref.fukuoka.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=YXzRbUbO

看護職員処遇改善事業補助金説明会(令和4年1月17日)

 1月17日(月)に二次・三次救急医療機関及び診療報酬における救急医療管理加算の算定対象である医療機関に対し、説明会を実施しました。

 当日の資料は以下のとおりです。

 看護職員の処遇改善事業について(事業概要) [PDFファイル/151KB]

 看護職員等処遇改善事業補助金の概要 [PDFファイル/139KB]

 看護職員処遇改善事業スケジュール [PDFファイル/57KB]

 看護職員等処遇改善事業実施要綱 [PDFファイル/205KB]

 看護処遇改善事業交付要綱(案) [PDFファイル/238KB]

 看護職員等処遇改善事業補助金に関するQ&A(第1版) [PDFファイル/131KB]

 賃金改善開始の報告様式例:看護処遇改善 [PDFファイル/66KB]

 ※資料は全て厚生労働省からの提供資料です。

 

※下記のURLは説明会への出欠回答用の入力フォームです。

  今後の情報提供を入力フォームに登録されたメールアドレスに行いますので、出欠登録をされていない医療機関は入力フォームに情報を登録してください。

 (アクセスは1月31日(月)17時まで)

https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/uketsuke/dform.do?id=1641519885151

(参考)厚生労働省ホームページ

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000095525_00005.html

厚生労働省コールセンター

 看護職員処遇改善事業の制度一般についてのお問い合わせは、こちらにお電話ください。

  厚生労働省医政局看護職員等処遇改善事業電話相談窓口

  受付時間:平日 9時~17時

  電話番号:03-6634-3744

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)