ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 住まい(土地・建物) > 建物情報 > 令和2年度福岡県快適な住まいづくり推進助成制度
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > エネルギー・温暖化対策 > 省エネルギー・節電 > 令和2年度福岡県快適な住まいづくり推進助成制度

本文

令和2年度福岡県快適な住まいづくり推進助成制度

更新日:2020年4月1日更新 印刷
福岡県では、県産木材を活用し、環境にやさしく耐久性にも優れた優良な木造住宅の普及促進を図るため、一定の基準を満たした木造住宅を新築又は購入する方に対して、予算の範囲内で助成金(補助金)を交付します。

令和2年度募集について

対象者

自ら居住するために、今後、福岡県内で県の定める建設基準に適合する住宅を新築又は購入する方
 ※購入する住宅は、人の居住の用に供したことのない住宅に限ります

主な基準

  • 長期優良住宅の普及の促進に関する法律第6条にもとづく認定を受けていること
  • 一戸建ての木造軸組構造であること
  • 使用する木材のうち70パーセント以上を県内加工材とすること
  • バリアフリー性能に関する一定の基準に適合すること 等

助成内容

  1. 床面積1平方メートル当たり2,137円(千円未満を切捨、限度額47万円)の助成が受けられます。
  2. 県産木材の使用量に応じて、次のとおり上記1の助成金の額に上乗せされます。(この県産木材とは、福岡県産木材供給体制推進協議会の県産木材認証事業体又は福岡県産木材供給連絡協議会が発行する証明書があるものを言います)
     5立法メートル未満  3万2千円
     5立法メートル以上10立法メートル未満 9万6千円
     10立法メートル以上15立法メートル未満 16万円
     15立法メートル以上 19万3千円  

募集期限・受付期間

  • 募集期間:令和2年4月1日から12月27日まで
  • 認定通知または承認通知を受ける前に工事に着手(根切り工事または基礎杭打ち工事に着手した時点)した場合、助成を受けることができません。
  • 交付申請は、竣工日(完了検査済証の日付または登記簿謄本の原因発生の日付)から1月が経過した日または令和3年3月15日のいずれか早い日までに行ってください。

  ※募集枠に達した時点で終了しますが、その際はこのホームページでお知らせします。

申請の流れ

各手続提出書類

注意事項

  • 注文住宅と建売住宅で手続きが異なります。
  • 各手続きの書類は(1)から順番に閉じて提出下さい。
  • 各手続きにおいて必要な図面、写真はチェックシート(様式A)をご確認ください。
  • 書類が不足、記載漏れ等がある場合は受付できません。
  • 福岡県暴力団排除条例により、暴力団員等は本事業の助成対象者となることはできません。
  • 現地検査に伺うことがございますので、ご協力お願いします。

建設基準、交付要綱

申込方法

上記の書類を郵送又は直接持参してください。
申込先:〒812-8577福岡市博多区東公園7番7号
 福岡県建築都市部住宅計画課民間住宅係宛

制度活用事業者(平成30年度および令和元年度)

制度の普及・拡大を図るために、当制度を活用した事業者(設計者・施工者)を公開しております。下記ファイルより情報が確認ができます。

関連する制度、事業について

長期優良住宅の認定手続き等については、以下をご参照下さい。

また、当課で実施しております「ふくおか型長期優良住宅」推進プロジェクトについても、併せてご参照下さい。

 

県産品の利用促進について

福岡県は、県内産業の育成のため、県産品の利用促進を呼びかけています。
住宅の建設等にあたっては、県産品(木材、畳、襖、障子、瓦等)の利用にご協力ください。

他助成金制度との併用について

  • すまい給付金制度と福岡県快適な住まいづくり推進助成制度は併用利用可能です。

  すまい給付金について(新しいウィンドウで開きます) 

  • 地域型住宅グリーン化事業など助成対象が重複する国費が使われている助成金との併用はできませんのでご注意ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)