ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 消防・国民保護 > 令和4年度九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーンについて

本文

令和4年度九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーンについて

更新日:2022年5月26日更新 印刷

 福岡県令和4年度九州一斉住宅用火災警報器普及キャンペーン実施中です。

 平成21年6月1日より、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が必要になっています。

 令和4年6月1日で13年が経過します。

 ※住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで火災を検知しなくなることがあ

    りますので、機器本体を取り替えましょう。

 

令和4年度九州一斉キャンペーンチラシ [PDFファイル/700KB]

 

令和4年度九州一斉キャンペーンチラシ

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)