ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 防災情報 > 平成30年度市町村災害時受援訓練を実施しました。

本文

平成30年度市町村災害時受援訓練を実施しました。

更新日:2019年1月22日更新 印刷

事業内容

平成28年熊本地震では、被災自治体の災害対策本部において、指揮系統の混乱や正確な情報の集約・整理に混乱が生じたことにより受援態勢の確立ができず、応援職員が十分に機能しなかったことや支援物資の要請漏れや重複申請が発生しました。

こうした教訓を踏まえ、大規模災害発生時における市町村の迅速かつ的確な災害対応及び円滑な受援態勢の確保を目的として、県、自衛隊、消防本部、物流事業者等の関係機関と連携し、災害対策本部設置運営訓練を実施しました。

スケジュール

 

〇大牟田市災害時受援訓練

 日時:平成31年2月6日(水曜日) 11時00分から 

 会場:大牟田市消防本部 4階会議室

 

〇吉富町災害時受援訓練

 日時:平成31年2月13日(水曜日) 11時00分から

 会場:吉富町役場 新館3階研修室

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。