ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 住まい(土地・建物) > 建物情報 > 令和5年住生活総合調査及び拡大調査にご協力ください

本文

令和5年住生活総合調査及び拡大調査にご協力ください

更新日:2023年11月8日更新 印刷

 国土交通省と福岡県は、令和5年住生活総合調査​*1及び拡大調査*2を行うこととしています。

*1 住生活総合調査:国土交通省実施分

*2 住生活総合調査拡大調査:福岡県実施分

調査の概要

1 調査の目的

 住生活総合調査は、我が国における居住環境を含めた住生活全般に関する実態や居住者の意向・満足度等を5年ごとに調査し、居住者の現在の住まいに対する満足度 、今後の住まい方の意向などの最新状況やこれまでの推移を明らかにします。この情報は、国及び地方公共団体が住生活の安定・向上に係る総合的な施策を検討・ 推進する上での基礎資料となります 。​

2 調査の対象

 総務省が令和5年10月に実施する「令和5年住宅・土地統計調査※」の対象世帯約290万世帯から無作為抽出した、約10.8万世帯を調査対象としています。両調査のデータを結びつけて集計・分析することが可能となるため、効率的に、住宅・世帯の実態と居住者の満足度・意向との関係性などを明らかにすることができます。

 ※住宅・土地統計調査(総務省):住宅及び住宅に居住する世帯の居住状況等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする調査で、総務省が5年ごとに実施しています。詳細は総務省HPを参照ください。

3 調査の体制等

 住生活総合調査は国土交通省が、拡大調査は福岡県が主管し、それぞれが民間の調査会社に業務を委託し実施します。

(調査委託先:令和5年住生活総合調査事務局)

 ランドブレイン株式会社 (担当者:西田・米村)

 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-2-10 平川町第一生命ビル

 ※お問合せ先は、国土交通省が実施する住生活総合調査と福岡県が実施する拡大調査によって異なるため、ご不明な点がございましたら、お手元の封筒に記載の電話番号にご連絡ください。

4 調査の時期・方法

 令和5年12月1日現在を調査時点として実施します。
 調査対象となった世帯に対し、11月下旬に郵送により調査票を配布し、郵送またはオンライン回答により回収する方法で行います。​

 郵送回答の場合は、同封されている提出用封筒に調査票を入れてポストに投函ください。

 (郵送先)

 株式会社サンワ

 〒102-8790 東京都千代田区飯田橋2丁目11-8 サンワビル6階

6 主な調査項目

(1)現在の住宅及び住宅まわりの環境に対する評価について
(2)現在及び以前の住まいの状況について
(3)今後の住まい方の意向について​

7 調査結果の公表

 調査の結果は、国土交通省のホームページにて、速報が令和7年1月頃に、確報が令和7年8月頃に、公表される予定です。

 

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。