ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防犯・性暴力・犯罪被害対策 > 再犯防止 > 令和2年度「安全安心なまちづくり関係功労者表彰」内閣総理大臣表彰受賞団体 『NPO法人SFD21JAPAN』が知事に受賞報告を行います!

本文

令和2年度「安全安心なまちづくり関係功労者表彰」内閣総理大臣表彰受賞団体 『NPO法人SFD21JAPAN』が知事に受賞報告を行います!

更新日:2020年10月27日更新 印刷

○ 警察庁及び法務省では、安全安心なまちづくりに関する優れた取組みを広く普及することを目的として、犯罪に強い社会の実現のため、安全安心なまちづくりの推進に関し、特に顕著な功績又は功労があった個人又は団体を内閣総理大臣表彰として顕彰しています。

○ 令和2年度は、全国では16団体(防犯活動における表彰8団体、再犯の防止等の推進に関する活動における表彰8団体)が受賞し、福岡県が推薦した『NPO法人SFD21JAPAN』が再犯の防止等の推進に関する活動における表彰に選ばれました。

○ この受賞報告のため、知事を表敬訪問しますので、お知らせします。

1 日時

令和2年10月27日(火曜日)17時15分~17時30分

2 場所

特別会議室(福岡県庁8階南棟)

3 表敬者

NPO法人SFD21JAPAN 理事長 小野本道治(このもとみちはる) 様 他4名

福岡県議会議員 野原 隆士 様(同席予定)

4 次第

(1)表敬者紹介

(2)受賞報告(小野本 道治 理事長)

(3)記念撮影

(4)知事挨拶

受賞団体の概要

(1)所在地

  福岡市西区大字女原472番地2

(2)設立年月

  平成24年10月

(3)団体概要

  代表者 小野本 道治

  構成人数 18人

 

アームレスリング練習風景の写真です アームレスリング練習風景

公開アームレスリング大会「腕大学」の様子の写真です 公開アームレスリング大会「腕大学」の様子

このもと理事長と元利用者の青年が二人で講演している写真です 小野本理事長と元利用者の青年が二人で講演

<功績概要>

・若者が気軽に参加できるアームレスリングを通じて、困難を有する若者との交流のきっかけをつくり、相談・支援を行っており、非行少年の更生に寄与。

・地域の中学校と連携した不登校児童の復学支援に取り組むほか、保護者の支援も行っている。

・過去に利用者だった若者がスタッフとして団体の活動を支え、青少年に対する相談業務や自身の経験を基にした講演を行うなど、後輩利用者のロールモデルとなるほか、地域の後輩の少年たちにボランティアへの参加や注意の声掛けをすることで、新たな非行の抑止にもつながっている。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)