ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 交通安全 > 交通安全 > 福岡県自転車安全利用の促進に関する提言について

本文

福岡県自転車安全利用の促進に関する提言について

更新日:2016年12月21日更新 印刷

 自転車事故は、年々減少しているものの、自転車利用者が加害者となる対歩行者事故は、全国的にも増加傾向にあり、自転車利用者の交通ルール違反、マナーの悪さが社会的な問題となっています。

 本県では、本年11月末現在、自転車関連の交通事故による死者数が16人と前年同期の10人を大きく上回っており、深刻な状況です。

 このため、学識経験者、交通安全推進団体、事業者団体等で構成する検討委員会を設置し、自転車の安全で適正な利用を促進するための施策を検討してきました。

 平成28年12月21日に、検討委員会の志堂寺和則(しどうじ かずのり)委員長から、交通安全教育の推進など5項目について、県への提言が行われました。

提言書

【概要】

  • 交通安全教育の推進
  • 自転車の安全利用の推進及び点検整備
  • 自転車損害賠償保険等への加入促進
  • 自転車利用環境の整備
  • 自転車安全利用条例の検討

【本文】

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)