ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > 自宅療養期間終了を証明する書類の発行申し込みについて【筑紫保健所分】

本文

自宅療養期間終了を証明する書類の発行申し込みについて【筑紫保健所分】

更新日:2022年4月25日更新 印刷

 筑紫保健福祉環境事務所(筑紫保健所)では、新型コロナウイルス感染症との診断を受け自宅療養を終了された方で、療養期間終了を証明する書類が必要な方に対して「療養期間終了のお知らせ」を送付しています。

 自宅療養期間終了の証明書類が必要な方は、以下の留意事項を確認のうえ、下記に掲載している電子申請から申し込んでください。

 なお、申し込みできる方は、令和4年4月17日までに診断を受けた方です。

 令和4年4月18日以降に診断を受けたすべての方に対しては、希望の有無にかかわらず、「新型コロナウイルス感染症にかかる療養期間の終了について」を通知しますので、お手元に届くまでしばらくお待ちください。

※ただいま、感染者が多数発生しており、しばらく時間を要しますことをご了承ください。

 

留意事項

 

  • 証明の対象者 : 筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川市に所在されていた方で、令和4年4月17日までに診断を受け、筑紫保健所が疫学調査を行い、療養終了日を自宅で迎えた方。
  • 証明する内容 : 新型コロナウイルス感染症による自宅療養期間終了日
  • 証明書類の枚数 : 患者1名につき1枚(複数枚必要な場合は、コピー等で対応してください。)
  • 申し込みできる方 : ご本人かご家族のみ
  • 任意の様式(保険会社の様式等)での発行はしていません。
  • 申込内容を確認後、対象者でないことが判明した方には送付しません。また、その場合対象者でない旨のご連絡は致しかねますので、ご自身でよくご確認のうえ申し込んでください。
  • 自宅療養期間が終了していない方の申し込みは受付できません。
  • 証明書類は申し込みの際記載いただいたご住所へ郵送します。
  • この手続きで再発行は受け付けていません。別途郵送で(1)患者氏名(2)患者生年月日(3)陽性と診断された時期(4)連絡先電話番号を記載した紙及び証明書類返送用封筒(長形3号、宛名を記載し切手(84円分)を貼付して下さい。)を当所感染症係あて送付してください。

申請手続き

 以下のリンク先から必要事項を入力して申し込んでください。

 一度の手続きで5名分まで申し込みできます。それ以上の人数分申し込みされる場合は、改めて手続きをお願いします。

 

ふくおか電子申請サービス簡易申請

https://shinsei.pref.fukuoka.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=rRqr6VYE

 

QRコード

自宅療養期間の終了証明書類申込はこちら

 

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。