ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > 自殺防止 > 大切な人を自死で亡くされた方へ

本文

大切な人を自死で亡くされた方へ

更新日:2020年10月1日更新 印刷

 

 大切な人を亡くされ、「自分のせいではないか」、「あのとき、ああすればよかった」と自分を責め続けていませんか?

 自死の要因としては「健康問題」や「経済・生活問題」、「家庭問題」、「勤務問題」などがあると言われています。ひとつの要因だけでなく、複雑な要因が絡み合っての結果なのです。決してあなたのせいではありません。

 大切な人が亡くなると、その周囲にいる5~6人以上の方が深刻な心理的影響を受けると言われており、遺された人のからだとこころにさまざまな影響を及ぼします。ですが、社会では、周囲の人に理解されにくい、話しにくいという現実があり、苦しい思いをされてる方も多いのではないでしょうか?どうぞひとりで抱え込まないでください。

 

福岡県精神保健福祉センターの相談ご案内(予約制、原則無料です)

 

【自死遺族のための法律相談】

毎月第4火曜日 13時30分から16時30分まで 受付は15時30分まで

 ご家族などを自死で亡くされて、相続、借金、補償問題など、自死に伴い生じる様々な法律問題で お困りの方に、弁護士が無料で法律相談に応じます。

【自死遺族の相談】 

月・火・木・金曜日 9時から12時まで 受付は11時まで

  身近な方を自死で亡くされて気持ちの整理がつかない時などの相談に応じます。

 

【問合せ先】

福岡県精神保健福祉センター

春日市原町3丁目1番地7

電話 092-582-7500

受付時間 平日(祝祭日を除く)の8時30分から17時15分まで

 

 大切な人を自死で亡くされた方へ(令和2年3月) [PDFファイル/6.54MB]

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)