ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 管理者用 > 管理者用 > 最近の知事の動き > 中国・江蘇省友好代表団の皆さんと会談を行いました(令和元年6月1日)

本文

中国・江蘇省友好代表団の皆さんと会談を行いました(令和元年6月1日)

更新日:2019年6月3日更新 印刷

 6月1日、中国・江蘇省の婁 勤倹(ろう きんけん)書記を団長とする江蘇省友好代表団が福岡県を訪問し、小川知事、栗原福岡県議会議長らと会談を行いました。

 福岡県と江蘇省は、1992年に友好提携を締結して以来、環境、経済、青少年、文化・学術など幅広い分野で交流を重ねています。

 知事は、県と江蘇省との間で実施している大気汚染物質削減のためのモデル事業や、サッカーや囲碁を通じた青少年の相互交流、福岡県議会と省人民代表大会との交流などについて触れるとともに、「今後も江蘇省と県の交流が幅広く、深いものになるよう、福岡県議会、中国総領事館、そして、婁書記をはじめとする江蘇省の皆さまと一緒になって力を尽くしていきたいと思っております」とあいさつしました。

 

 

あいさつの様子
(写真)あいさつする知事

 

 

集合写真
(写真)中国・江蘇省友好代表団の皆さんと

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。