ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 広域地域振興 > 地域づくり > スマイルマスク運動(#SmileMask)の紹介

本文

スマイルマスク運動(#SmileMask)の紹介

更新日:2020年4月30日更新 印刷

○ スマイルマスク運動(#SmileMask)とは

 「マスク着用を嫌がる子どもたち、マスクのせいで表情が見えない大人に不安を感じる子どもたち、そんな子どもたち・大人たちの表情が明るくなるよう、マスクにニコちゃんシールを貼るだけの運動」です。福岡青年会議所の発案で、4月上旬から開始した取組です。

 この取組は、インスタグラムやツイッターなどのSNSにおいて活発に情報発信されており、県内の高校や観光協会にも広がっています。

 また、福岡青年会議所では「SmileMaskProject(スマイルマスクプロジェクト)」において、福岡市の承認を受け、市内139箇所の学童保育施設に「マスク」、「マスクの材料」、「次亜塩素酸水」、「スマイルシール」を配布する活動もされています。

 福岡青年会議所からの提供画像

○ 参加方法

  細かいルールはありません!
  
  シールにニコちゃんマークなどの笑顔の絵を描いて、マスクに貼るだけです。

  ご家庭にあるシール等を使って、アレンジしてみてください。
  
  「選ぶ」・「描く」・「貼る」・「見る」などの楽しみ満載で、ご家庭や職場において「笑顔のコミュニケーション」がきっと生まれます!

○ その他

(参考)

 福岡青年会議所
 ※スマイルマスク運動(#SmileMask)はもちろん、さまざまな活動をされています

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。