ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 薬局、医薬品・医療機器 > 令和元年度ポリファーマシー研修会を開催しました

本文

令和元年度ポリファーマシー研修会を開催しました

更新日:2019年10月7日更新 印刷

ポリファーマシー研修会~現状と展望~

日時

令和元年9月6日(金曜日) 19時00分~20時50分

場所

都久志会館 ホール (福岡市中央区天神4丁目8-10)

演題

(1)「高齢者医薬品適正使用のための国の取り組み」  資料 [PDFファイル/3.01MB]

  厚生労働省 医薬・生活衛生局 医薬安全対策課 副作用情報専門官 駒井(こまい) 信子(のぶこ) 氏

 

(2)「ポリファーマシーに関する現状と今後の展望」  資料 [PDFファイル/3.16MB]

  東京大学大学院医学系研究科老年病学 教授 秋下(あきした) 雅弘(まさひろ)

 

(3)「福岡県医薬品適正使用促進連絡協議会事業 処方適正化事業を中心に」  資料 [PDFファイル/963KB]

  福岡大学薬学部 教授 神村(かみむら) (ひで)(とし) 氏

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)