ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 広域地域振興 > 北九州地域 > 未来のいとしま学チャレンジ教室を開催します!

本文

未来のいとしま学チャレンジ教室を開催します!

更新日:2019年9月6日更新 印刷

糸島地域広域連携プロジェクト推進会議

  

糸島市と福岡県で構成する「糸島地域広域連携プロジェクト推進会議」では、子どもたちが郷土への愛着・誇りを深め、郷土を支えていきたいという意識を醸成するため、「未来のいとしま学チャレンジ教室」を平成27年度から実施しています。

今回は、9月12日木曜日に二丈中学校、20日金曜日に志摩中学校の生徒を対象に、水素エネルギーに関する講義、九大生の案内によるキャンパス見学や水素燃料電池自動車(FCV)試乗体験を行います。

実施概要

 

糸島市立二丈中学校

■ 対象  

1年生79名

■ スケジュール  

 
時間 内容
9時15分~ 開会 
9時30分~

講義1《新しいエネルギー「水素」:水素社会をつくる》

九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所

渡邉(わたなべ) (もと)(のり) 准教授

10時30分~

講義2《お湯と氷を使った温度差発電》

九州大学大学院総合理工学研究院

大瀧(おおたき) (みち)(たか) 教授

11時30分~ 昼食
13時00分~

キャンパス見学(水素関連の施設見学、FCV試乗)

昨年度の二丈中学校実施の写真です

昨年度の二丈中学校実施の様子

糸島市立志摩中学校

■ 対象

3年生145名

■ スケジュール

 
時間 内容
9時20分~ 開会
9時30分~ 講義1《エネルギー・低炭素社会について》

九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所

Andrew Chapman(アンドリュー・チャップマン) 准教授

10時25分~ 講義2《古典文学への招待》

九州大学人文科学研究院 川平(かわひら) 敏文(としふみ) 准教授

11時25分~ 昼食
12時30分~

講義3《糸島×世界 〜世界一周旅行を経て戻ってきた糸島の魅力〜》

糸島ゲストハウス前原宿ことのは

()(きた) 智之(ともゆき)氏、()(きた) 佳奈(かな)

14時00分~ キャンパス見学(水素関連施設や講義棟見学、FCV試乗など)

昨年度の志摩中学校実施の写真です

昨年度の志摩中学校実施の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。