ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉情報 > 「医療的ケア児等コーディネーター」に相談しましょう

本文

「医療的ケア児等コーディネーター」に相談しましょう

更新日:2019年7月8日更新 印刷

『医療的ケア児等コーディネーター』に相談しましょう~地域の相談支援事業所にご相談を~

 県では、人工呼吸器などの医療を要する状態にある医療的ケア児の成長と自立を支援するため、医療的ケア児等コーディネーターの養成事業を行っています。

 コーディネーターは、医療的ケア児に関する状況把握、必要な情報提供、相談対応、医療機関・障がい福祉サービス事業所との調整、本人や家族の状況に応じた障がい福祉サービス利用計画策定などを行います。

 県としては、医療的ケア児の在宅移行前からコーディネーターが支援に関わることで、医療と福祉の支援者の連携体制を確立し、よりよい支援につなげることを目指しています。

 医療的ケア児へのよりよい支援のため、まずは地域の相談支援事業所に配置されているコーディネーターにご相談ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)