ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 動物愛護 > ペットに関する情報 > 犬やねこの適正な飼い方について

本文

犬やねこの適正な飼い方について

更新日:2018年10月5日更新 印刷

愛犬の散歩をするときのルールとマナー

1 犬をリード(引き綱)でつなぎます

2 フンは必ず持ち帰ります

3 登録鑑札・狂犬病予防注射済票を首輪に装着します

4 正しいしつけをします


福岡県動物の愛護及び管理に関する条例で、飼い犬のけい留義務が規定されています。(違反した場合、5万円以下の罰金に処せられます。) 


犬の飼い方や狂犬病予防接種について、また犬を飼えなくなった等のご相談は下記までお願いします。

 

土佐犬の写真

ねこの飼い主さんへ5つのお願い

1 室内で飼育しましょう

2 不妊・去勢手術を行いましょう

3 迷子札をつけましょう

4 絶対に捨てないでください

5 最後まで責任を持って飼いましょう

 
 ねこに関する苦情が県民の皆さんから多数寄せられています。苦情の内容は、フン・尿・鳴き声など様々ですが、その多くは、飼い主の無責任な飼い方によるものです。

 また、飼いねこだけでなく、飼い主のいないねこが苦情の原因となることがあります。飼い主のいないねこにエサを与えている方は、その行為によって起こる影響(フン・尿・鳴き声・繁殖など)をきちんと認識し、地域住民への配慮を忘れないようにお願いします。


問い合わせ先

福岡県粕屋保健福祉事務所
保健衛生課 保健衛生係
092-939-1744

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。