ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 予防接種 > 高齢者等のインフルエンザワクチンの定期予防接種を無償化します。

本文

高齢者等のインフルエンザワクチンの定期予防接種を無償化します。

更新日:2020年9月30日更新 印刷

 今年度、福岡県では、高齢者等のインフルエンザによる重症化と、これに伴う医療提供体制のひっ迫を防ぐため、インフルエンザワクチンの定期予防接種に係る市町村助成後の自己負担分を全額負担することとしています。
 定期接種対象の方は、医療機関の窓口での負担なく無料で接種できます。

 【対象者】定期接種対象者

  1.  65歳以上の方
  2.  60歳から65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者等

  ※無償化は、市町村が指定(契約)した医療機関で定期予防接種を実施した場合に対象となります。
   定期予防接種を受ける際には予約が必要な場合がありますので、事前に受診する医療機関に定期
   予防接種を実施しているか等についてお問い合わせください。

 【実施期間】

 一部地域を除き、10月1日から接種が開始されますが、お住いの市町村で実施期間が異なりますので、市町村が発行している広報誌やホームページ等でご確認ください。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。