ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > 健康づくり > 令和4年度福岡県新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特定健診等の啓発事業の実施について

本文

令和4年度福岡県新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特定健診等の啓発事業の実施について

更新日:2022年8月1日更新 印刷

1.啓発事業について

新型コロナウイルス感染症の影響により、特定健診及びがん検診の受診率が低下しています。
県では、国民健康保険の被保険者に対して、コロナ禍における健診(検診)の正しい情報を発信することで特定健診及びがん検診の受診率の向上を目指すことにより、市町村の保健事業を支援しています。

 

2.特設サイト(ホームページ)等について

◯特設サイト(ホームページ)

 福岡県特定健診等啓発サイト「さあ、イマカラダ。」(新しいウィンドウで開きます)

◯ソーシャルメディアアカウント

(1)YouTube「さあ、イマカラダ。(福岡県医療保険課)」(新しいウィンドウで開きます)

(2)LINE「さあ、イマカラダ。(福岡県医療保険課)」(新しいウィンドウで開きます)

(3)Facebook「さあ、イマカラダ。(福岡県医療保険課)」(新しいウィンドウで開きます)

※ソーシャルメディア運用ポリシー [PDFファイル/152KB]

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)