ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 広域地域振興 > 筑豊地域 > 沿線の見どころ(西徳寺と山門)

本文

沿線の見どころ(西徳寺と山門)

更新日:2020年4月10日更新 印刷

 西徳寺は桃山時代に創建された寺で、直方藩の准菩提寺として、藩に手厚く保護されました。その山門は直方市指定文化財に指定されていて、直方藩が福岡に還付された1720年以降に、直方藩居城の横門を移築されたものといわれています。

西徳寺山門(写真)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。