ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 広域地域振興 > 筑豊地域 > 沿線の見どころ(直方谷尾美術館収蔵庫)

本文

沿線の見どころ(直方谷尾美術館収蔵庫)

更新日:2020年4月10日更新 印刷

 旧笹原邸の建物を利用した直方谷尾美術館収蔵庫は、大正4年(1915年)に建てられた豪華な町屋建築で、離れも現存しています。平成9年には谷尾第二美術館として活用されていましたが、平成11年閉館しました。平成13年以後は、直方市美術館の収蔵庫として活用されています。周辺には、大正6年に建てられたという洋館造りの直方市美術寛(直方谷尾美術館)等があり、レトロな町並みが広がっています。

直方谷尾美術館収蔵庫(写真)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。