ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 広域地域振興 > 筑豊地域 > 沿線の見どころ(嘉穂劇場)

本文

沿線の見どころ(嘉穂劇場)

更新日:2020年4月10日更新 印刷

嘉穂劇場の前身は「株式会社中座」で六代目菊五郎のコケラ落しで大正11年に開業しました。数度の災害で建て替えが行われていますが、江戸歌舞伎小屋様式で客席は枡席と枡桟席からなり、収容人数は1200人程度、16メートル近くある手動廻り舞台や2本の花道があり、劇場内見学で花道を通って、舞台に上がったり、舞台裏の奈落まで見ることができます。

 (注)開館時間、見学料、休館日等については、ページ下部 関連する情報にある嘉穂劇場(公式ページ)をご覧になるか、劇場に直接お問い合わせください。

住所:飯塚市飯塚5-23
Tel:0948-22-0266

嘉穂劇場(外観)
嘉穂劇場の外観の写真です
嘉穂劇場(内部)
嘉穂劇場の内部の写真です

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。