ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 食品・生活衛生 > 食品衛生 > 令和元年度(上半期)食品衛生法違反事例の公表

本文

令和元年度(上半期)食品衛生法違反事例の公表

更新日:2020年2月5日更新 印刷

食品違反事例の公表について

  福岡県(北九州市、福岡市、大牟田市及び久留米市を除く)が、令和元年度上半期(平成31年4月1日から令和元年9月30日まで)に食品衛生法違反として行政処分又は書面による行政指導を行った事例を以下のとおり公表します。

1 食中毒事例(原因施設を特定できたものに限る)
 食中毒事例は3件でした。
2 食品衛生法違反事例(食中毒事例を除く)
 食中毒を除く違反食品事例は7件でした。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)