ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 職員採用 > 県職員採用 > 1類(畜産)専門試験

本文

1類(畜産)専門試験

更新日:2021年4月23日更新 印刷

〔例題1〕 

 ヒツジとヤギの品種とその特徴に関する次の記述のうち,正しいのはどれか。

1.コリデール種は,イングランド原産の肉用のヒツジである。早肥・早熟で産肉性に
  優れている。現在,我が国で飼育されるヒツジのほとんどをこの品種が占める。

2.メリノ種は,ニュージーランド原産の毛肉兼用のヒツジである。毛用,肉用ともに優
  れている。昭和30年代まで,我が国で飼育されるヒツジの大半をこの品種が占め
  ていた。

3.シバヤギ種は,スイス原産の代表的な乳用のヤギである。大型で,泌乳能力の改良
  が最も進んだ品種である。我が国では,長野県,山梨県,群馬県で多く飼育されて
  いる。

4.カシミヤ種は,中央アジア原産の毛用のヤギである。本種の柔らかい毛は絹状の
  光沢をもち,高価なショールや織物に加工される。チベットやモンゴルなどの高地
  で飼育されている。

5.ザーネン種は,長崎県で古くから飼われていた肉用のヤギである。体高50cm前
  後と小型である。我が国では,一部の研究機関で実験動物として飼育されている。

(正答:4)

〔例題2〕

畜産例題2

 

 

(正答:3)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。