ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 職員採用 > 県職員採用 > 1類(農業土木)専門試験

本文

1類(農業土木)専門試験

更新日:2021年4月23日更新 印刷

〔例題1〕

 1類農業土木例題①

(正答:3

〔例題2〕 

  灌漑に用いられる開水路に関する次の記述A~Dのうちには妥当なものが二つある。
それらを選んでいるのはどれか。

A.開水路は,管水路に比べ,圧力と流量の水理的応答が格段に速い。

B.一般に,幹線用水路では需要主導的な,支線用水路を主体とする配水ブロックでは
  供給主導的な水管理がそれぞれできるような水管理方式を採用する場合が多い。

C.開水路の流れは,落差工や急流工などの減勢施設以外では,常流を前提に水頭配分
  や水理設計が行われる。

D.サイホン部やチェックゲートでは,設計最大流量の流下時だけでなく,中間流量な
  ど最大流量以下の流量においても流れの安定性を確保する検討が必要である。

 

1.A,B
2.A,C
3.A,D
4.B,C
5.C,D

(正答:5)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。