ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 職員採用 > 県職員採用 > 1類(栄養士)専門試験

本文

1類(栄養士)専門試験

更新日:2021年4月23日更新 印刷

〔例題1〕 

  遺伝子とその発現に関する次の記述のうち,正しいのはどれか。


1.DNAは多数のヌクレオシドが結合した分子であり,ヌクレオシドはヌクレオチド
  にリン酸が結合した分子である。
2.DNAに含まれる4種類の塩基のうちの一つにサイクリックAMPがあり,これは
  ATPから合成される。
3.遺伝子の転写では,DNAの塩基配列に基づいてRNAポリメラーゼがmRNAを
  合成する。
4.合成されたmRNAは,エキソンが除去されてイントロンが残されるなどの転写
  後修飾を経て,成熟mRNAとなる。
5.mRNAからたんぱく質への翻訳は,プロテアソームと呼ばれる巨大なたんぱく
  質複合体で行われる。

(正答:3)

〔例題2〕

 栄養士法に関する次の記述のうち,正しいのはどれか。


1.管理栄養士は禁錮以上の刑に処せられなければ,免許を取り消されることはない。
2.厚生労働大臣は,管理栄養士の免許を取り消したときは,速やかに,処分を受け
  た者の栄養士免許の取り消しも行わなければならない。
3.修業年限が2年である養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後,2年以上栄
  養の指導に従事した者は,管理栄養士国家試験を受けることができる。
4.管理栄養士の免許は,厚生労働省に備えられた管理栄養士名簿に都道府県知事
  が登録することによって行う。
5.管理栄養士でなければ,その名称を用いて傷病者に対する療養のため必要な栄養
  の指導を行ってはならない。

(正答:5)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。