ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉サービス事業所 > 令和2年度放課後等デイサービスの基本報酬区分の確認について

本文

令和2年度放課後等デイサービスの基本報酬区分の確認について

更新日:2020年2月10日更新 印刷

  放課後等デイサービスの基本報酬については、当該年度の前年度の障がい児の延べ利用人数における指標該当児の割合により、区分が確定することとなっております。

   このため、令和2年度放課後等デイサービスの基本報酬について、平成31年4月~令和2年3月の実績により区分の変更がある場合には、下記のとおり報酬区分の変更を届け出ていただきますようお願いいたします。

1 提出期限

 令和2年4月15日(水曜日)

2 届出が必要な事業所

 平成31年4月1日以前指定事業所(平成31年4月1日指定事業所を含む)のうち、報酬区分が変更となる事業所

3 提出書類

(1)障害児(通所・入所)給付費算定に係る体制等に関する届出書(様式第1号)

(2)障害児通所給付費等の算定に係る体制等状況一覧表(別紙1)

(3)報酬算定区分に関する届出書【放課後等デイサービス】(別紙16)

※(1)から(3)の様式のダウンロードはこちら [Excelファイル/68KB]
 

4 提出方法及び提出先

郵送により提出

<郵送先>
〒812-8577
福岡市博多区東公園7-7
福岡県障がい福祉課障がい福祉サービス指導室 あて

5 留意事項

 本届出の対象は報酬区分が変更となる事業所ですが、全ての事業所において、「報酬算定区分に関する届出書【放課後等デイサービス】(別紙16)」を用いて実績による割合を算定し、報酬区分の変更有無の確認を行ってください。
 また、当該確認書類については、実地指導等で確認しますので、事業所内で適切に保管してください。

 新型コロナウイルス感染症防止のため対応に伴い、令和2年度の放課後等デイサービス事業所の基本報酬区分(区分1または区分2)の算定に当たり、令和元年度の利用児童実績に代えて、平成31年4月から令和2年2月までの11か月間の利用児童実績を用いて報酬区分を決定することとなりました。

 ただし、令和元年度の利用実績を用いることにより区分1となる事業所については、令和元年度実績を用いることとして差支えありません。

新型コロナウイルス感染症防止のための学校の臨時休業に関連しての放課後等デイサービス事業所等の対応について(その4) [PDFファイル/94KB]

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)