ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > (最新版)自宅療養期間を証明する書類の発行申し込みについて【北筑後保健所分】

本文

(最新版)自宅療養期間を証明する書類の発行申し込みについて【北筑後保健所分】

更新日:2022年8月5日更新 印刷

福岡県では、新型コロナウイルス感染症との診断を受け自宅療養を終了された方で、自宅療養期間を証明する書類が必要な方に対して「自宅療養証明書」を発行しています。

自宅療養期間終了の証明書類が必要な方は、以下の留意事項を確認のうえ、下記に掲載している電子申請から申し込んでください。

ただいま、自宅療養証明書の発行申し込みが殺到しております。発行まで1か月程度としておりましたが、証明書類の申請受付からご郵送までは、2か月から3か月程度かかる見通しです。どうぞご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

留意事項

証明の対象者

下記1~3のすべてを満たす方は、北筑後保健福祉環境事務所(北筑後保健所)にお申し込みください。

管轄保健所がご不明な方はご連絡ください。

  1. 療養中、【小郡市】【うきは市】【朝倉市】【筑前町】【東峰村】【大刀洗町】に所在していた方
  2. 北筑後保健所が疫学調査を行った、もしくはSMSにて北筑後保健所が管轄保健所と登録している方
  3. 療養終了日を自宅で迎えた方。

   宿泊療養をされた方は、診断日のみの証明となります。

   宿泊療養期間を証明する書類はホテル退所時に交付されます。

証明する内容

新型コロナウイルス感染症による自宅療養期間

【療養期間の始期】新型コロナウイルス感染症の診断日 から 【療養期間の終期】就業制限の解除日 まで

*発病日の記載はありません。

証明書類の発行枚数

患者1名につき1枚

(複数枚必要な場合は、コピー等で対応してください。)

申し込みできる方

療養者ご本人もしくはご家族

その他

  • 任意の様式(保険会社の様式等)での発行はしていません。
  • 申込内容を確認後、対象者でないことが判明した方への発行はできません。その場合対象者でない旨のご連絡は致しませんので、よくご確認のうえ申し込んでください。
  • 療養期間が終了していない方の申し込みは受付できません。
  • 証明書類は申し込みの際記載いただいたご住所へ郵送します。
  • 解除日の記載について
    生命保険協会及び日本損害保険協会では、自宅療養の期間が、厚生労働省の療養解除基準に準じた期間(例:無症状であれば7日間、有症状であれば10日間)の範囲内であれば、自宅療養の開始日の証明に基づき支払いを行い、自宅療養の終了日の証明は求めないような取り扱いを行っています。
    このため、自宅療養の期間が10日以内である場合には、「療養終了日」の記載は省略できます。
    「療養期間が延長になられた方」、「その他の証明等で解除日の記載が必要な方」は、終了日の記載を「必要」としてください。

申請手続き

  • 以下のリンク先から必要事項を入力して申し込んでください。
  • 一度の手続きで5名分まで申し込みできます。それ以上の人数分申し込みが必要な場合は、改めて手続きをお願いします。

ふくおか電子申請サービス簡易申請

https://shinsei.pref.fukuoka.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=HfDWQDKd

QRコード

ふくおか電子申請サービス簡易申請ページQRコードQRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。