ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 子ども・青少年 > ひとり親家庭 > (ひとり親世帯の方向け)新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆様へ(一時的な資金の緊急貸付に関するご案内)
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > (ひとり親世帯の方向け)新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆様へ(一時的な資金の緊急貸付に関するご案内)

本文

(ひとり親世帯の方向け)新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆様へ(一時的な資金の緊急貸付に関するご案内)

更新日:2020年4月21日更新 印刷

(ひとり親世帯の方向け)新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆様へ(一時的な資金の緊急貸付に関するご案内)

 福岡県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業等により生活資金にお悩みの方に向けて、生活福祉資金のうち以下の資金について特例貸付を実施しています。(貸付には審査があります。)

 具体的な内容のお問い合わせや貸付のご相談は、まずはお住まいの市町村社会福祉協議会(連絡先)、または福岡県社会福祉協議会へお電話をお願いします。

 福岡県社会福祉協議会   

   電話:092-584-3641   月曜日から金曜日まで   受付時間:9時から17時30分まで

緊急小口資金・・・一時的な資金が必要な方(主に休業された方)向け

  (貸付対象者)

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

  (貸付上限)

    新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方については20万円以内

  (据置期間)

    1年以内

  (償還期限)

    2年以内

  (貸付利子)

    無利子

総合支援資金(生活支援費)・・・生活の立て直しが必要な方(主に失業された方等)向け

  (貸付対象者)

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活が困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

  (貸付上限)

    2人以上・・・月20万円以内

    単身・・・月15万円以内

    貸付期間は、原則3か月以内

  (据置期間)

    1年以内

  (償還期限)

    10年以内

  (貸付利子)

    無利子

  (その他)

    原則として、生活困窮者に対する相談窓口による継続的な支援を受けることが要件

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)