ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 被災者支援 > 被災者支援関連制度 母子・父子・寡婦世帯の方へ

本文

被災者支援関連制度 母子・父子・寡婦世帯の方へ

更新日:2019年10月3日更新 印刷
 福岡県、各市町村等では、各種の支援を行っています。申請の期間や方法など、詳しくは、お住まいの市町村やそれぞれの問い合わせ先にお尋ねください。

母子・父子・寡婦世帯の方へ

制度名

支援の内容

窓口

備考

母子父子寡婦福祉資金の貸付

 災害により家財の破損、住宅の半壊、全壊、半焼、全焼、土砂崩れなど特に必要な場合には、住宅資金の貸し付けを行います。
対象
 母子家庭の母並びに父子家庭の父及び寡婦
貸付限度額
 200万円
償還期間
 7年以内(据置期間6ヵ月。被害の種類及び程度に応じて延長可能)
貸付利子
 連帯保証人有 無利子
 連帯保証人無 年1.0%

  • 全壊、流失、半壊、床上浸水などの被害を受けた場合には、住宅資金、事業開始資金、事業継続資金の据置期間を被災の程度に応じ2年を超えない範囲内で延長可能
  • 災害のため、貸付けを受けた者が支払の期日に償還することが著しく困難になった場合には、支払猶予が可能

・県保健福祉(環境)事務所

・市福祉事務所

 

福岡県のその他の被災支援内容を知りたい場合はこちらへ

 被災者支援メニューに戻る

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。