ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 被災者支援 > 令和2年7月豪雨で被災された方への支援情報を掲載しています

本文

令和2年7月豪雨で被災された方への支援情報を掲載しています

更新日:2020年8月3日更新 印刷

令和2年7月5日からの大雨災害により犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りし、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。県では、全力を挙げて復旧・復興に取り組んでまいります。

[1]生活再建支援に関すること

 被災された方の生活再建支援制度についての情報は、下記からご確認ください。

[2]健康保険、医療、保健・福祉サービスに関すること

被災された方への国民健康保険や医療等についての情報は、下記からご確認ください。

[3]教育支援に関すること

被災された児童・生徒の皆さんへの支援についての情報は、こちらからご確認ください。

奨学給付金や授業料等の免除については、こちらからご確認ください。

[4]県税等の軽減措置に関すること

被災された方に対する県税の軽減措置等についての情報は、下記からご確認ください。

[5]雇用・労働に関すること

被害された方に対しての雇用・労働に関する支援についての情報は、下記からご確認ください。

[6]商工業者の方への支援に関すること

 被災された商工業者に対する支援についての情報は、下記からご確認ください。

[7]農林漁業者の方への支援に関すること

 被災された農林漁業者に対する支援についての情報は、下記からご確認ください。

 農林漁業者が、意欲を持って一日も早くそれぞれの経営を再開できるよう、7月21日から以下の復旧・復興に係る支援を行います。

[8]被災地への支援をご希望の方へ

(1)被災地への支援物資の受付について

 多数のお問い合わせをいただいており、心から感謝申し上げます。
 県では、被災地が混乱している状況にあることにかんがみ、支援物資については、被災市町村のニーズ等を踏まえた上で、備蓄物資、協定締結企業からの調達等により対応しています。
 個人の方からは、支援物資ではなく、災害義援金によるご支援をお願いしています。
 皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

(2)災害義援金の募集

災害義援金の募集についての情報は、下記からご確認ください。

(3)災害ボランティアの募集・ご案内

 被災地の状況は日々刻々と変わります。以下のホームページのほか、被災地の社会福祉協議会のサイト等で現地の情報をご確認くださいますようお願いいたします。

[注意いただきたいこと]
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念される現在の状況下では、災害ボランティア活動を進めることで、感染を広げてしまう恐れがあります。
 今回の災害における今後のボランティア活動については、被災市町村等の意向をふまえ、被災地の状況や情報をよく確認のうえ参加するようにしてください。

[9]各種相談窓口

1.県内市町村の支援調整窓口

被災された方に対する各市町村の総合的支援窓口は、下記からご確認ください。

令和2年7月豪雨に係る県内市町村の総合的支援窓口一覧 [PDFファイル/151KB]

2.九州管区行政評価局による災害専用フリーダイヤル

 総務省九州管区行政評価局では、被災された皆様への支援策として、特に被害が大きかった地域(福岡県、大分県、鹿児島県(熊本県は熊本行政評価事務所が担当))を対象に、7月16日(木曜日)から「災害専用フリーダイヤル(通話料無料)」を開設し、いろいろなお問い合わせや相談を受け付けています。詳しくは、「災害専用フリーダイヤル」開設のお知らせ [PDFファイル/1.21MB]をご覧ください。

電話番号: 0120-133-144( 「災害専用フリーダイヤル(通話料無料)」)
受付期間:令和2年7月16日(木曜日)から当面の間
受付時間:午前8時30分~午後5時45分 (7月中は、土、日、祝日も受け付けます。)

[10]その他

その他の支援情報やお知らせについては、以下の通りです。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)