ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 交通安全 > 交通安全 > 春の交通安全フェアin中央を開催しました

本文

春の交通安全フェアin中央を開催しました

更新日:2019年5月10日更新 印刷

 県民の交通安全に対する関心と理解を深めるため、5月11日から20日まで、「春の交通安全県民運動」が実施されます。

 県民運動の前日の10日、「春の交通安全フェアin中央」が開催されました。

 主催者の一人として出席した小川知事は、「最近、全国で痛ましい事故が続いています。また、県内でも飲酒運転による事故も増加しており、大変由々しき状況にあります。このため、お子さんや高齢者の方を交通事故から守ることや、高齢の運転者による事故の防止、そして、飲酒運転の撲滅を重点事項といたしまして、県内各地でのさまざまな取り組みを実施し、交通事故のない安全・安心な福岡県を皆さんと一緒につくっていきましょう」とあいさつしました。

 会場では、園児による交通安全宣言の他、福岡大学和太鼓部「鼓舞猿(こぶざる)」が交通安全メッセージを発信しました。

あいさつする知事
(写真)あいさつする知事

福岡中央保育園園児による交通安全宣言の様子
(写真)園児による交通安全宣言の様子

交通安全メッセージを発信する「鼓舞猿」による演奏の様子
(写真)交通安全メッセージを発信する「鼓舞猿」

参加者や関係者の皆さんと
(写真)参加者や関係者の皆さんと

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。