ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 廃棄物・リサイクル > 一般廃棄物 > 廃水銀等を含む廃棄物の取扱いの変更について

本文

廃水銀等を含む廃棄物の取扱いの変更について

更新日:2017年4月1日更新 印刷

廃水銀等を含む廃棄物の取扱いの変更について

 平成28年4月1日から、廃水銀及び廃水銀化合物(以下「廃水銀等」という。)を含む廃棄物の取扱い等が変更されました。

 廃水銀等並びに当該廃水銀等を処分するために処理したものは、特別管理一般廃棄物又は特別管理産業廃棄物としてその収集運搬に係る処理基準及び保管基準が適用されますのでご留意ください。

特別管理産業廃棄物処理業の許可について

 特別管理産業廃棄物である廃水銀等又は当該廃水銀等を処分するために処理したものの処理を行おうとする場合には、特別管理産業廃棄物処理業の許可又は事業範囲の変更の許可が必要となるため、所要の手続きを行ってください。

 申請手続き等については、以下のリンクをご覧下さい。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)